自分を大切にするひとは健康である

とある健康セミナーで出会った「お顔の様子からも体調不良がうかがえた」方のお話をさせていただきます。

健康セミナーなので、その方は体調不良を改善させるヒントがあるだろうか?そんな思いで参加されたんですよね。

でも、話を深めていくと、

友達と一緒に食事も楽しみたいし、健康のためとは言え、あれもこれも我慢するのは嫌とおっしゃっていました。

彼女は続けて、

生まれ持った持病もあり、体調不良を解消したいためにテレビ番組や雑誌、いろいろ情報を取り入れて試してみたけれど、

続かないし、効果が無かった。

そんな何十年を過ごして、何が良いのかわからなくなったし、疲れてしまった。

添加物はダメですよ!などなど正論は理解できるが、

楽しい日常も過ごしたいし、仕事も家事もあるので、細かいことは言っていられない

と言うのです。

昨今はとくに情報量が沢山氾濫していますので、疲れてしまい辟易してしまうことも理解できます。

同時に、

周囲に流されて自分を大切に出来ていないという印象も持ちました。

雑誌の情報に流される

テレビの情報に流される

友達と同じじゃないと落ち着かない

以前の私もそうでしたし、こういう方って多い印象を受けます。

若いうちは、それでなんとかなってきましたが、年齢を重ねて体が追い付かなくなると、他人軸で生きることに疲れますし、

それって、「自分を大切にしていない」ということに繋がるのでは?とも思います。

私が彼女に向けてアドバイスしたことは、

まず一旦立ち止まって自分を知る。

いきなり沢山のことを取り入れるのではなくて、出来ることから始めてみる

具体的には、冷たい飲み物は、なるべく飲まないようにすること

私はサロンのお客様にも、良くお伝えしている内容なのですが、

はて?自分はどうなの?と言う話になると複雑な心境です。

私も夜には冷たいものを沢山飲んでいて、いまだに 内臓の冷えが解消できないひとりなんですね

でも、

朝の一杯は温かいものを摂るように、普段持ち歩く飲み物は、温かい飲み物に。

その程度のことはやっています。

この日出会った彼女は、その日氷入りの飲み物を持っていたんです。

まずはそこから、改善していったらいいなと思い、お伝えさせていただきました。

健康になりたいという芽生えた気持ちを大切に

それはカラダから発信された素直な信号なんです。自分を大切にするということは、そういう気持ちを丁寧に取り扱うことだと感じます。


ご予約・問い合わせ

 
●住所
〒327-0843栃木県佐野市
堀米町1682-6
●TEL
0120-05-8539
(ご予約お問合わせ専用)
※お電話について
施術中電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、留守番電話にお名前とお電話番号を入れてください。折り返しご連絡させていただきます。
●e-mail
lino@salon-lino.info
●LINE

●営業時間
9:30~21:00
(最終受付:19:00)
●定休日
日曜日・月曜日