交感神経と副交感神経の見える化

投稿日:

自粛生活だったり、自粛生活明けだったり、天候の乱れだったり、

今って、自律神経が乱れているひと、きっと多いですよね。なんとなく疲れているひと多いこの頃です。

今日は自律神経の記事です。

自律神経は、常にどちらかが表に出ているというより、

交感神経寄りなのか、副交感神経寄りなのか、シーソーのように切り替わっているものなんです。

ここ最近ご来店のお客様って、

お医者様から自律神経が乱れていると言われました。

と言う方が多いのですが、

食欲不振だったり、頭痛だったり、

不定愁訴を訴えているから、自律神経の乱れと診断しているのか?

なにか、根拠を持って診断しているのか?

私は、お医者さまから診断されたことが無いのでわかりません。

ですが、最近、自律神経の専門書を読んで知った!

実は、血液でそれを見ることが出来るんですよね。

交感神経優位のときは、顆粒球、副交感神経優位のときは、リンパ球が増えるんです。

ということは、本来の数値と違いがあったら、乱れているということや、

知らず知らずのうちに、緊張が続いていたなんてこともわかるということなんです。

不調になったとき、

「あ~きっとあのことが原因だわ」と、不調の理由が自分でわかる場合はまだ良いのです。

自覚せず、知らず知らずに緊張していたなんてことは、カラダに一番悪いことなんですよね。

でもきっと、みんな一度はそんなことを経験しているかもしれません。

今月のキャンペーンは、腸セラピー ボディケアです。

座る時間が長くて、お腹の動き鈍ってるな~と気になる方にオススメです。

通常メニューも承っております。

予約システムにいただいた口コミはこちら


ご予約・問い合わせ

 
●住所
〒327-0843栃木県佐野市
堀米町1682-6
●TEL
0120-05-8539
(ご予約お問合わせ専用)
※お電話について
施術中電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、留守番電話にお名前とお電話番号を入れてください。折り返しご連絡させていただきます。
●e-mail
lino@salon-lino.info
●LINE

●営業時間
9:30~21:00
(最終受付:19:00)
●定休日
日曜日・月曜日