「芋がら」の栄養って何?

私の住む町に比べると、佐野市って、昔ながらの八百屋さんや魚屋さんが沢山残って、そこが本当に魅力的だなと思っています。

今日は、佐野の皆さんに、渋い!と言われる

セラピスト(私)の食事事情をご紹介します。

さて、そんな八百屋さんや魚屋さんに行くお目当ては、

八百屋さんならではの煮物の「お惣菜」と、魚屋さんならではの魚の「お惣菜」です。

その中のひとつ、最近は店頭に「芋がら」の胡麻和えがあるんですけど、私の年代のひとでも、「芋がら」知らないひとも居るのでは?と思うくらい、普通のスーパーでは見ないですよね。

この「芋がら」って、

食料事情の悪い時代に、「食べるものが無いから食べていたもの。捨てるもの。」

のイメージがあったのですが、

先日食べたときに、あらためて栄養を調べてみたら

あらあらびっくり

芋がらとは、 ~ネットより引用~

里芋の茎の部分の皮を剥いて天日乾燥したものを「ずいき」と呼びますが、このずいきを乾燥させたものが「芋がら」です 。

この間、おばあちゃんが、レジで里芋の茎の部分を剥いていたので、私が食べているのは「ずいき」なのかもしれません。

では、この「ずいき」の栄養は?

栄養素、ずいき生ずいき茹で芋がら茹で
エネルギー16kcal12kcal13kcal
食物繊維1.6g2.1g3.1g
糖質2.5g1g0.3g
マンガン2.24mg1.69mg2.25mg
ビタミンK9μg14μg3μg
カルシウム80mg95mg130mg
カリウム396mg76mg160mg

ずいきと芋がらの栄養成分(100g中の含有量)の比較

ネットからお借りした情報です。

注目すべきは、ミネラルたっぷりなんですね。

食物繊維の多さから便秘にも効果的ですし、カリウムを見ると高血圧にも良さそうです。

こんなに良い食べ物食べない手はないですよね。

皆さん大手スーパーに買い物に行くことが、「あたりまえ」と思っている方が多いので、八百屋さんを利用するひとって本当に少ないのですが、こういう八百屋さんが残っている町こそ、魅力的なんですけどね。

無くなってしまったら、本当にさみしいな~と思うこの頃です。

1日でも長く、経営していて欲しいので、

私は、一生懸命、八百屋さんと魚屋さん 応援しますOK

サロンリノの施術では、

リンパドレナージュでリンパの吸収を促進したあと、筋肉を意識したオイルトリートメントで筋膜を緩めます。

疲れの取れないココロとカラダを、一旦リセットしてあげてください。

今月のキャンペーンは特にオススメ。

なんか、ほぐれた~~という、喜びの声を、すでにいただいていますよ。体感してみてください。

ご予約・問い合わせ

 
●住所
〒327-0843栃木県佐野市
堀米町1682-6
●TEL
050-3740-8052
(ご予約お問合わせ専用)
※お電話について
施術中電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、留守番電話にお名前とお電話番号を入れてください。折り返しご連絡させていただきます。
●e-mail
lino@motto-kirei.com
●LINE

●営業時間
9:30~21:00
(最終受付:19:00)
●定休日
日曜日・月曜日