自律神経とは

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

・交感神経 ・・ 活発な状態。緊張した状態

・副交感神経 ・・睡眠時、ゆったりした状態

 

これを適度に交互に繰り返すことは、
人間のホメオスタシス(恒常性)を保つために大変重要なことです。

具体的には。。

お仕事をされているときは、交感神経が優位になっています。

お風呂に入って「ふわ~~」っとなっているときは副交感神経が優位になっています。

 

例えば、こんな経験ありませんか?

朝ギリギリまで寝て、バタバタを出勤し、

1日忙しく働いて残業し、かきこむように夜食を食べて

お風呂に入りながら仕事のことを考える。

神経は休まらず、常に交感神経優位の状態が続いています。

 

このように、どちらか偏った状態が毎日続くと、交感神経と副交感神経のスイッチがスムーズに働かなくなり、肩こり・冷え・便秘・不眠など、不調を感じるようになってきます。

この状態が積み重なって、重篤な病気になってしまうことさえあります。

 

 

また、夏の暑い時期、

本来ならば発汗すべき時期に、快適なエアコンの部屋にずっと居ることで十分に汗をかかず、発汗しにくい体に。そして室内と真夏の外の温度差に体がついていかない。

これも自律神経の乱れに繋がります。

 

自律神経は目でみることはできません。

でも、とても大切なものです。

そして自分の体に意識を傾けると感じることが出来ます。

自律神経を整える = 自分自身を見つめて声を聴く

それって、「なによりも自分を大切にする」という幸せの法則に繋がりますね。

ご予約・問い合わせ

●住所
〒327-0843栃木県佐野市
堀米町1682-6
●TEL
0120-05-8539
(ご予約お問合わせ専用)
※お電話について
施術中電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、留守番電話にお名前とお電話番号を入れてください。折り返しご連絡させていただきます。
●e-mail
lino@salon-lino.info
●LINE

●営業時間
9:30~21:00
(最終受付:19:00)
●定休日
月曜日・年末年始