ぽっこりおなか(ハリや便秘)

お客様のお腹のお悩みは、本人が自覚している「便秘」と、自覚していない方の多い、ガスのたまった「お腹の張り」この2つに集約されます。

ここでは、お客様に多い便秘を中心におなかの悩みについてご紹介いたします。

●私の便秘人生

まずは参考例として自分の便秘経験を紹介したいと思います。

私自身、子供の頃から長年便秘に悩んできました。

便は、バナナのような形が理想とされていますが、コロコロした状態で、週単位でまったく出ないことが多かったです。その結果、見た目、妊娠しているようにお腹ぽっこりという感じでした。

特に生理前に便秘になって、生理前に排便がある。そんなイメージだったように記憶しています。

薬を飲むように促されたこともあり、市販の薬を飲んだこともありますが、薬に関しては抵抗があって、緊急の場合以外ほとんど飲んでいません。

他にも便秘解消について周囲からは、腹筋が足りない、水分が足りない、朝トイレの時間を決めましょう。こんなアドバイスを言われてきました。

ですが、これという解決策も無いまま、成人になり、更年期を迎えています。

現在、辛い便秘というのは無いです。そのことを考えると、もしかしたら、私の便秘はホルモンが関係していたのかもしれません。

●あなたの便秘はどの種類?

一過性単純性便秘

旅行など環境の変化や、食事の量が減ったことなど一時的に起こる便秘

けいれん性便秘

過敏性腸症候群のひとつ。ストレスが影響して起こる便通異常

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)

結腸周りの筋力が弱まって起こる便秘。蠕動運動(ぜんどうんどう)が弱い方、
特に、筋力の弱い老人とか妊娠後の女性に多いとされている便秘。

その他病気で起こるもの

大腸がん、慢性腸炎、腸管癒着、etc 病院に行かなければ治らないもの

自分の便秘がどのタイプなのか?ハッキリわかっていると解決策も見えてきますよね。ですが、色々な症状がかさなり合っているという方が多く、色々試したけど解消できないと思っている方が圧倒的に多いです。

いずれにしても、便が出ないということは、老廃物を出せていない。デトックスが出来ていないということになり、さまざまな体調不良を及ぼします。

●自覚のないおなかの不調とは

おなかのハリやガスがたまっている状態の方も多くいらっしゃいます。中には、そのことに気付いていない方も。

どうして自覚が無いのか?というと、「自分のお腹がぽっこりしているのは、太っているからだ」と思っている場合が多く、施術中、私から「ガスがたまっていますね」と申し上げると、「えっ?」となるのです。

それから、便秘がちの方は、お腹のハリやガスは便秘のせいだと思いがちですが、実は、それだけが理由と言えない場合もあるのです。

小腸の病気のひとつ「SIBO(シーボ)」という症状があります。それは、簡単に言うと、腸内細菌がガスを発生させいる状態で、便秘や下痢、お腹にガスがたまるので、おならやゲップも増えます。栄養吸収を下げたり、ニキビの原因にも。

おなかには沢山のリンパ節が集まっていると言われています。

施術をすることで、お腹の巡りが良くなり、施術後ガスが沢山出たというお話もいただきますが、根本的な改善をするためには食生活の見直しが必須です。

●薬はなるべく摂らない方向に

便秘は、病気以外の理由の場合、生活習慣が関連している症状です。ということは解決策も、捉え方も、その方のパーソナリティにも由来するので解消するのは本当に難しい症状です。

だからこそ、カラダの中に便を貯めて置くことよりも、薬を飲んで解消することを選んでしまいがちですが、いつまでも薬に頼っていると、原因が追究できません。

そして、カラダへの副作用を考ると、個人的には、おすすめしません。

酸化ナトリウムは「非刺激性」、市販の便秘薬は「刺激性」で、長期で飲み続けると、胃酸の抑制や腸の粘膜の荒れなど、さまざまな弊害も生まれます。

一旦薬に頼ってしまうと、中止する勇気が出ませんよね。ですが、自然なお通じのリズムを作るよう、一度立ち止まって、生活自体を見直して、自分のカラダの傾向や便秘の原因を突き止めて欲しいなと思います。

●便秘の改善に必要なこと

腸の蠕動運動

便を出すには腸の蠕動運動が必須です。そして、腸の蠕動運動は自律神経と関係しています。副交感神経が優位のときに蠕動運動が起こりますので、ストレスなどの影響で交感神経優位の状態が続くと、蠕動運動が起りにくいのです。

食事の際は、誰かと語らい、食を楽しみことで、自然と副交感神経優位になります。

必要な量を食べる

便秘の方の食生活を伺うと、実はあまり食べていないということが多いです。

かく言う私の便秘時代を振り返ると、食生活に問題があったように思います。

圧倒的に、炭水化物に偏っていた。と思いますし、たんぱく質の摂取量が少なすぎた。それから、繊維質の多い野菜を食べず、便のかさにならない食事法が出来ていなかったと思います。

また、ホルモンと便秘の関係も注目されています。生理の前に便秘になるという方が多いのは、そこに便秘の原因がある方も多いということが想像できますよね。

●最後に

便秘対策をいろいろ行ってきたけれど、「やはり治らなかったから」と言って安易に薬を飲まれる方が多いです。ですが、是非諦めないで「薬なんて必要無い」という生活に整えて欲しいと思います。

便秘対策として、バランスの良い食事を心がけても全く効果が無かった原因に、

実は、消化不良で必要な栄養の吸収が出来なかったという事実も隠れています。

便秘だからと言って、腸にばかり問題があるわけではないのですね。

頑固な便秘をお持ちの方は、背中のハリがキツイのが特徴です。サロンでは、背中全体を緩ませ、お腹のリンパドレナージュを重点的に行い、動きの少なかった腸の動きを促します。また、ホームケアとして希望の方には食事のアドバイスも行います。

ちょっとした不調の気付きは、自分のカラダを知る良い機会と前向きに捉えていただけると、悩む時間もとっても有意義なことです。健康で長生きを目指したいですね。

ご予約・問い合わせ

 
●住所
〒327-0843栃木県佐野市
堀米町1682-6
●TEL
0120-05-8539
(ご予約お問合わせ専用)
※お電話について
施術中電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、留守番電話にお名前とお電話番号を入れてください。折り返しご連絡させていただきます。
●e-mail
lino@salon-lino.info
●LINE

●営業時間
9:30~21:00
(最終受付:19:00)
●定休日
日曜日・月曜日